• トップ
  • 住宅用制震ダンパー[MIRAIE]

住宅用制震ダンパー[MIRAIE]



2000年に施行された新しい耐震基準の住宅は、震度6強クラスの大きな地震でも、1回では倒壊しないように
設計されています。しかし、この耐震基準は、本震から住宅を守ることを想定しており、その後の余震ま
では考慮されていません。もし本震で柱や壁などの構造躯体がダメージを受けていれば、それに続く余震の
規模や回数によっては倒壊する可能性も高まります。また、屋根、外壁、窓ガラス、内装などの被害状況に
よっては、生活できなくなることも考えられます。

これからの家を守るのは「制震」という発想。

ご家族が暮らす大切な住まいを守る地震対策は、耐震だけで十分なのでしょうか。
もちろん、住まいの耐震性をさらに高めることは重要です。しかし、本震に続く余震のこと、また地震後
の暮らしのことも考えると、耐震だけで安心だとは言い切れません。
そこで、私たちがご提案したいのは「制震」。

更なる安心・安全をすべてのお住まいに。
ウェルカムホームは制震ダンパーMIRAIE[ミライエ]をご提案します。


住宅用制震ダンパーMIRAIE[ミライエ]は、住まいの持つ耐震性を損なうことなく、新たな性能を加える
ことで、本震だけでなく、繰り返し来る余震にも強い、より安心・安全な住まいづくりをお手伝いします。
 



X方向、Y方向に、ダンパーが作用するようMIRAIE[ミライエ]を設置します。1階だけの設置で十分な制震効果
が得られます。また、間取りを考慮しながら、側端部配置と中央部配置という2種類の配置位置が選べます。